キャンパスライフ

キャンパスライフ

主な行事


スポーツフェスタ

織姫祭

ラ・ネッサンス

キャンパスカレンダー
キャンパスライフは授業だけじゃない!楽しいイベントが盛りだくさんで、あなたのキャンパスライフを充実したものにします。

4月
★入学式
★新入生ガイダンス
5月
★釈尊降誕会(花まつり)
★スポーツフェスタ
6月
7月
★魂祭(たままつり)
★オープンキャンパス
8月
★全国私立短期大学体育大会
9月
10月
★織姫祭
11月
12月
★成道会
★表現活動発表会(ラ・ネッサンス)
1月
2月
★涅槃会
3月
★卒業式
★海外研修

TOPへ戻る

通学・一人暮らしの学生支援

自宅から通学ってどんな感じなんだろう?!

須藤 蒼来さん(こども学科2年 栃木県立足利工業高等学校 出身)

他大学のオープンキャンパスと比べ、楽しさが比較できないぐらいだったので足利短期大学を志望しました。入学してみても、座学だけではなく実際にやってみる授業が多く、楽しみながら学べて満足しています。実際に実習の現場に行っても、授業の中でやってきたことが自然にでてきて、おろおろしなかったことが嬉しかったです。とくに、エプロンシアターと授業で学んだことを、実際の園児にお披露目したところ、本当に園児たちが喜んでいる姿をみて感動したことは忘れられません。
将来は、自分の受け持ちのクラスはもちろん、他のクラスや同僚からも好かれるような幼稚園教諭になりたいと思っています。

8:20 自宅を出発
30分には大学に到着。
1コマ
9:00~
レクリエーション
自分で遊びを考える授業たのしいです。
お昼
12:00~12:50
お待ちかねのランチタイム
最近はほぼ母が作ってくれたお弁当をランチ仲間と。
3、4コマ
13:00~
空いた時間には、自習室でピアノの練習。
アルバイト
16:30~
近くのベビー用品店でアルバイト
週3回行ってます。
夕食
20:00~
家で夕食
その後ピアノの練習や課題に取り組みます。
就寝
23:00~
就寝

TOPへ戻る

はじめての一人暮らしってどんな感じなんだろう?!

豊田 ひよりさん(こども学科2年 栃木県立茂木高等学校 出身)

パペットセラピーの科目がある学校は足利短期大学だけだったので迷わず志望しました。
実際に学ぶパペットセラピーは、やはり楽しく大好きな科目です。入学してみると、同じ目標を持つ人たちが集まっているので、とても仲のいい友人たちをつくることができました。先生方もとても優しく丁寧に教えてくれるので、学ぶことが楽しく、毎日学校に行けることが本当にうれしいです。
将来は子どもの幸せを一番に考えることができる保育士になることを目指しています。先生との距離が近い足利短期大学にぜひ入学して、夢を実現しましょう。

8:30 自宅を出発
40分には大学に到着
1コマ
9:00〜
自分の興味があることを学ぶのは、
ほんとに楽しいです。
12:10〜12:50
ランチミーティング
先生を交えてお弁当を持ち寄り、お昼を食べながら勉強のことや生活のことを相談。
3、4コマ
13:00〜
空いた時間には、課題の勉強。
アルバイト
16:30〜
飲食店2件を掛け持ちでアルバイト
週4回で生活費の足しに。
就寝
23:00〜
ピアノの練習や課題はできるだけ学校で終えるようにしているので、バイトが終わったら、早めに就寝。

TOPへ戻る

一人暮らしをする学生へ

アパート紹介

はじめてのひとり暮らしをサポートします。足利短期大学では希望者に対して、近隣のアパート物件情報をまとめて送付しています。豊富な経験を持つアパートの大家さんが、大学周辺のアパートを紹介します。希望に沿った物件がきっと見つかるはずです。お気軽にお問い合わせください。

◆◆◇足利短期大学近くの不動産屋さん情報◇◆◆

業者名 電話番号 ホームページ
さくら屋不動産 0284-21-2345 http://www.sakuraya.net/
アパマンショップ足利店 0284-64-7221 http://www.apamanshop.com/
レオパレス21 0284-73-1681 http://www.leopalace21.com/private/ashikaga.html

お問い合わせ 《 足利短期大学 事務室 》

電話による受付 0284-21-8242
月曜日~金曜日(土日祝日を除く)8:30~16:30
FAXによる受付 0284-21-1270

女子学生寮

足利大学、足利短期大学の学生専用のマンション型セキュリティ付(防犯カメラによる24時間警備)女子学生寮です。寮費は月額35,000円、照明、エアコン、IHコンロ付、冷暖房、インターネット完備。光熱水費がすべて寮費に含まれます。

TOPへ戻る

大学・地域連携プロジェクト

大学・地域連携プロジェクト

プロジェクトの経緯
平成27年春、栃木県総合政策部より栃木県内の高等教育機関で学ぶ学生を対象に、「大学・地域連携プロジェクト支援事業」の募集が開始されました。募集の趣旨である“栃木県内の大学等の学生が、新しい発想や活力を活かして地域の課題解決に取り組むプロジェクトを支援することにより、大学が有する知の拠点機能を充実させ、地域に貢献する実践的な人材育成や世代間交流を促進する”に賛同し、足利工業大学と足利短期大学の学生が足利市役所企画政策課と連携し地域の問題解決に取り組むプロジェクトに名乗りを上げ採択されプロジェクトが始動しました。
竹灯りになった経緯と背景
学生間で話し合いを行った際に、市街地活性化を目的とするイベント計画として『竹あかり』を含むプロジェクションマッピング等の活動を行いたいという意見が挙がったことから、企画を進めました。工学部の学生が中心となっていることから、灯りはLED電球を使っています。
これまで行ってきた活動
本格的に始動したのは平成27年の夏からです。この年は、足利工業大学の『わたらせ祭』と足利短期大学の『織姫祭』にて展示を実施しました。その際にあがった問題点や課題、来場者の意見を基に竹の細工やLED電球の改善を行い翌年に向け動きました。翌28年には、足利工業大学の『わたらせ祭』と足利あきまつりにて展示を実施。多くの方が足を止めて、見学してくださいました。ありがとうございました。今年も足利工業大工の『わたらせ祭』と足利市が行う秋のイベントに向け準備を進めています。ご来場お待ちしております。

大学・地域連携プロジェクト

Twitter開設
今後の活動内容や活動の様子は、Twitterにて
掲載していきます。楽しみにしていてください。

https://twitter.com/_chiikirenkei_?lang=ja


TOPへ戻る