国際交流

国際交流

リンカーンランドコミュニティカレッジ(LLCC)との姉妹校締結

足利市とスプリングフィールド市(米国イリノイ州)が姉妹都市となり10周年を迎えた平成12年(2000年)、本学は、スプリングフィールド市にあるリンカーンランドコミュニティカレッジ(Lincoln Land Community College LLCC)と姉妹校提携を結び、学生および教職員の相互交流により国際理解およびその認識の向上を目的として、次のような諸活動を行うことになりました。
・学生および教職員の文化交流・研修等の実施
・文化交流の手法に関する開発および促進
・学術研究における交流および協力    等
東日本大震災では、LLCCの学生・教職員が手作りした千羽鶴が贈られてくるなど心温まる交流もなされました。翌々年には、谷萩学長、国際交流担当教職員がLLCCを表敬訪問し直接御礼を述べるとともに、友好関係のさらなることを確認しました。

 

LLCCについて

LLCCは、教育、看護、芸術、国際理解など幅広い学部を有する1、2年制の州立短期大学です。高校卒業後すぐに入学する学生だけでなく、社会人や留学生も幅広く受け入れています。そのために、就労や子育てをしながらも学べるように、夜間の授業や保育施設が充実しています。英語を母国語としない学生のためには、英語学習プログラムも用意されています。LLCCを卒業後、隣接するイリノイ大学スプリングフィールド校(UIS)など4年制大学に進学する学生もいます(同校のHPは次の通りです。覗いて見てください。URL:http://www.llcc.edu/

本学の海外研修旅行では、スケジュールの一環に、姉妹校であるLLCCにおいて授業参加や幼児教育施設等の視察等を盛り込んでいます。

 

海外研修の実施

本学では
1.外国の幼児教育・保育の現状や、保育者と子どもとの関わりを知り、開かれた保育観を身に付けること
2.外国の歴史や文化・芸術に触れ、広い見識を身に付けること
3.外国の同世代の学生と関わり、外国と日本の関係を知り、外国のことを自分に繋がっているものと捉える視点を身に付けること

 以上の3つを目的に近隣の国家で海外研修を行い、現地の幼稚園・保育所の訪問や、現地で保育を学ぶ大学生との交流を行っている。

・2017年 大韓民国 安山大学校、コシアンの家オリニジップ、安山大学校付属幼稚園、安山大学校付属オリニジップ
・2018年 台湾 国立台北護理健康大学、達義幼稚園、博如日本幼稚園


TOPへ戻る