足利短期大学ならではのメリット

足利短期大学ならではのメリット


特待生入試制度

足利短期大学こども学科「特待生入試制度」は、保育士・幼稚園教諭を目指す受験生を応援する制度です。特待生入試制度では、入学試験における成績上位者や本学の特待生基準を満たした方を特待生として採用し入学金を免除します。

特待生入試制度


多彩な選択科目

足利短期大学では、昭和54年の開学以来、2年間で幼稚園教諭二種免許と保育士資格の2つの資格を取得することができます。また、専門的基礎知識・技術・技 能の授業の他に、保育の現場で役に立つ、音・図・体の3つの実践法と「食育」「あそび歌」「パネルシアター」「昔話・童話」「ニュースポーツ」「パペットセラピー」の科目も選択でき、実践する力を身につけることができます。

開講科目


実習体験学習と実習が豊富

こどもたちについて実際に関わり理解を深め、これからの保育現場での仕事を知る上で、足利短期大学での最も大切な学びが「実習」です。2年間で効率よく保育現場での体験ができるように、1年次から少しずつ段階を踏みながら、保育現場で役立つ専門知識とスキルを身につけていきます。

実習スケジュール概要


教育実習と保育実習


就職実績が強み

本学は毎年高い就職率を誇ります。それは進路指導委員会と就職情報に関することをサポートする進路相談室が、連携しあい、学生一人ひとりの就職を確実にフォローしているからです。1年次の後期から2年次の前期にわたって、週1回程度、面接や履歴書の書き方、外部講師によるセミナーなどを行い、就職内定をバックアップします。


TOPへ戻る