足利短期大学

ニュース&トピックス

緊急事態宣言再発令を受けて

令和3年1月8日
足利大学・足利短期大学
学長 荘司和男

 新型コロナウィルス感染症拡大を受け1都3県に緊急事態宣言が再発令されました。
本学が立地する栃木県の感染状況も1都3県と同様に深刻であり、宇都宮市は独自の緊急事態宣言を行いました。また、足利市も宇都宮市に次ぐ感染者数となっています。

深刻な感染拡大を収束させるには、我々一人ひとりが自覚ある行動をするしかありません。
今回は、不要不急の外出を控える、特に夜8時以降の外出自粛が求められています。
ぜひ協力をお願いします。
毎日検温を行い体調管理に努める、マスクを着用する、食事をしながら会話をしない、手指消毒を徹底するなど、これまで実践してきた行動も継続してください。

授業は遠隔中心としますが、キャンパスは開けていますので、学びの継続をお願いします。学修で困ったことや心配なことは教員に、経済面や健康面で不安があれば、気兼ねなく事務室に相談してください。

2ヶ月もしますと、桜満開のキャンパスになります。そこまでは我慢が必要です。
皆が笑顔で春を迎えられるよう頑張りましょう。よろしくお願いします。

以上